SKULL SKATES JAPAN(スカルスケーツ) blog

<< ありがとうございました!! | main | もう月末、、、 >>
RED DRAGONのHOODYとの比較

 

カナダのスケーターのモーゼス、コリンマッケイ、スラゴーによって

 

立ち上げられた 中のマークが印象的な

 

RED DRAGON

 

 

90年代から2000年代にはこの3人の活躍で 人気が急上昇!

 

RED DRAGONと思っていたら RED DRAGONSと

Sがついて書いてあったり

正直自分もそのあたりはよくわかっていませんが、、、

 

 

 

そんなブランドなので カナダはもちろん

 

北米やヨーロッパや他の地域では まあまあの知名度で

普通に皆知っているのですが

 

日本では なぜか このマージャンの牌の中マークみたい

なのが駄目なのか 今いちだったのか?(笑)

(昔販売した際も 何となく反応薄かった、、苦笑)

 

 

そんな感じですので 正直 現在販売していても

 

デザインで買われる方も多いのですが 

 

一応そんなブランドということで(笑)

 

 

 

 

現在コラボ第2弾まで入荷しておりますが

 

第3弾をカナダでは発売始めましたが

(プリント色がグリーンのタイプ)

 

こちらの日本には入ってきませんのでご了承を!

 

 

 

 

 

第1弾でリリースされた こちらのフードスウェットは

 

違いますが

 

 

 

第2弾で発売された物は いつもSKULL SKATESで

 

使っているボディーと同じ カナダ製のメーカーですが

 

RED DRAGONの物は多少特注品なので 

 

シェイプなど違うので こちらで説明を!

 

 

 

見ての通り 

 

左がコラボタイプ(ブラックxレッド)

 

右がいつものSKULL SKATES(1978 REISSUE)

 

 

 

全体的に コラボの方が少し細めで身幅もストレート気味

 

 

 

同じMサイズですが 肩幅が違います。

 

ですので 着てみると コラボの方がタイトな感じです。

 

ですがほぼ袖の全体の長さは同じ長さです。

 

こちらの袖の比較写真は左の方がいつものSKULL SKATES

のボディーとなります。

 

コラボの方が リブが長めです。

 

 

 

フロントのポケットも少しRED DRAGONの方が大きめです。

 

 

フードの大きさもRED DRAGONの方が大きく特注で作ってあります。

 

そんな感じで いつものSKULL SKATESが

定番なクラッシックな感じとしたら

 

RED DRAGONの方は多少 現代風にアレンジされています。

 

という感じで 多少違いますのでご了承を!

 

 

 

コラボの方はもちろん現在ある物が無くなったら

販売終了ですので ある内にどうぞ!!

 

 

●こちらから!!!

 

 

 

 

| - | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skullskates.jugem.jp/trackback/2686
トラックバック
▼ホームページトップ
▼ショッピングページ!  
■2019 SKULL SKATES NIGHT ツアー!日程
▼CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
▼SELECTED ENTRIES
▼CATEGORIES
▼ARCHIVES
▼RECENT COMMENT
▼MOBILE
qrcode
▼LINKS





大きな地図で見る
SKULL SKATES JAPAN
0572-55-7196
夜8時〜夜11時ごろまで
日曜日定休日
■通販は24時間受付
出荷は基本的に15時ぐらいまでの オーダーであれば即日出荷

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートボード(スケボー)へ

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ

ブログセンター