SKULL SKATES JAPAN(スカルスケーツ) blog

<< そろそろ、マフラー出番 | main | SIXTY SIXX C.F.D.デザインロングスリーブ ホワイト >>
緩め

ここ数日天気も良いですし

紅葉も少し綺麗になってきたので

 

ちょっと気分転換にクルージングしてきたのですが

 

小石で久しぶりにコケ!w

 

 

 

本当小石は一生天敵!ww

 

 

フード付きのセーター

 

 

編み込みロゴで MADE IN CANADA

 

 

 

これから春先まで活躍するアイテム!

 

是非どうぞ!

 

 

〇こちらから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

店では 新しく買ったデッキのセッティングや

掃除など 各自で!

 

 

こういう時は 体感型ショップという事にして

各自でどうぞと!www

(面倒くさいっていう 別名w)

 

 

何となくそれっぽく別の言い方では、、、

 

スケートワークショップ?!(大爆笑)

 

体験出来て それも無料で 凄い!!!(爆笑)

 

お得ですね〜!! 当店!!(笑)

 

 

 

まあ 冗談?ですけど??

 

 

 

買ったデッキのデッキテープ貼ってみたいとか

あれこれ自分で組んでみたいとか

ご希望の場合は教えますのでぜひトライ!!

 

 

 

======================

 

昨日は13日の金曜って事で、、、

 

ジェイソン、、、、

 

 

 

 

じゃなくて、、w

 

JUNK郎さんがフライヤーもってきてくれました!

 

 

 

来年 東京で1月下旬から開催のこちら!!!

 

 

 

 

参加アーティストには 去年PDが来た時に

犬山市で開催した アートショーでも参加頂いた

GENk君や 雪駄さんも参加するこちらのショー!

 

そして、、

 

H.R.ギーガー?? まじですか!!!

 

っていうこのショー

 

 

詳しくは下に記載しておきますので

是非お時間取れそうであれば

遊びに行ってみてください!!!!

 

 

「機械ノ音」展
東京都中央区銀座8丁目10-7
地下2階東成ビル
1月23日(土)〜2月4日(木)
平日 12:00〜19:00、土日最終日 12:00〜17:00、会期中無休
展示室AB入場料 オンラインチケット500円 当日チケット700円
コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぎ、お客さまの健康と安全を第一に考え、混雑を避けるため、 ご入場はオンラインによる事前予約(日時指定券)制としております。事前予約の予定枚数に空きがあれば、当日券を販売いたします。当日券の購入は現金清算のみとさせていただきます。
ご入場チケットのご購入はこちら→ http://t.livepocket.jp/t/lkgv3
2020年12月23日正午より、チケットを販売いたします。
ご入場時のお願い
コロナウィルス感染症の拡大を防ぐため、会場の混雑状況により入場規制をさせていただく場合がございます。
ご入場時にはマスクの着用をお願いいたします。
画廊受付にアルコール消毒液を設置いたしますので、ご入場時には手指の消毒をお願いいたします。
入場時に、体温測定(検温)のご協力をお願いいたします。
非接触タイプの体温計を用い、お客様の体温を確認させていただきます。検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきますが、基本的にご自宅で検温いただき、37.5℃以上の発熱がある場合はご来場いただく事を避け、ご自宅にてご療養ください。
感染拡大予防の為、入場前に画廊やビルの前でお待ちいただく事はできません。時間より前に到着された場合は、時間になりましたらご来場いただきますようお願いいたします。 ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。
会期中の物販のみのご利用はお断りいたします。
リリース文章1
「ゆっくりと朽ちる黒い機械と白い世界」、「無機物と生物の融合」を描く作家のshichigoro-shingoと、氏のレコメンドする実力派アーティスト13名が国内外から集結し、「メカニズムと身体」「有機物と無機物」をテーマにした展覧会を開催いたします。
ラディカルに、そしてデカダンに、様々な平面作品・立体作品の中で、ヒューマノイドと人間の主体のありかを探ります。
会場では作品販売に加え、各作家のグッズも取り扱いを行います。豪華作家の奏でる作品の音、どうぞお楽しみ下さい。
リリース文章2
今展覧会にご参加いただいている作家の皆さんは、同じ「機械」というテーマでも、決して交わらない唯一無二の独自のスタイルと世界観、圧倒的なクオリティと魅力を生み出される方々です。自分が多くの作品の中で「機械と生物の融合」というモチーフをテーマに制作するのは、皆さんのカッコよく美しい作品の数々に魅せられ続けているからです。尊敬する皆さんの背中に少しでも近づけるよう、これからも制作を続けて行きたいと思っています。(shichigoro-shingo)
参加作家
shichigoro-shingo
GENk/作場知生/JUNKLAW/雪駄/ 寺田克也/土田圭介/中村一彦/松岡ミチヒロ
KCN/Felideus Bubastis/Fabio Listrani/Adrian Dadich/H・R・ギーガー

 

| - | 17:32 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









▼ホームページトップ
▼ショッピングページ!  
▼CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
▼SELECTED ENTRIES
▼CATEGORIES
▼ARCHIVES
▼RECENT COMMENT
▼MOBILE
qrcode
▼LINKS





大きな地図で見る
SKULL SKATES JAPAN
0572-55-7196
夜8時〜夜11時ごろまで
日曜日定休日
■通販は24時間受付
出荷は基本的に15時ぐらいまでの オーダーであれば即日出荷

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートボード(スケボー)へ

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ

ブログセンター